ホーム

法人概要

ふじヶ丘保育園

くすの子保育園

子育て支援センターはらっぱ

児童発達支援事業所

職員募集

お問い合わせ

情報公開

ご意見・ご要望解決のための仕組みについて

利用者の皆様とふじヶ丘保育園及びくすの子保育園(分園)・子育て支援センターはらっぱ・児童デイサービスセンターおひさまのコミュニケーションの活性化を目指して、「ご意見・ご要望(以下「要望等」とする)を解決するための仕組みに関する規定」を設け、利用者の皆様の要望等に的確に応え、よりよい施設づくりを進めて参りたいと考えております。お気づきのことがあれば、どんな小さなことでも結構ですので、積極的にご意見・要望くださるようお願いいたします。なお、仕組みは次のとおりです。

目的

  1. 意見・要望等への適切な対応により、利用者の理解と満足感を高めることを目的とします。
  2. 利用者個人の権利を擁護するとともに、利用者が保育サービスを適切に利用することができるように
    支援することを目的とします。
  3. 納得のいかないことについては、一定のルールに沿った方法で円滑・円満な解決に努めることを目的とします。

解決の体制

1.解決のための園内体制について

ふじヶ丘保育園及びくすの子保育園(分園)・子育て支援センターはらっぱ・児童デイサービスセンターおひさまに関する要望等を解決するため、ふじヶ丘保育園・子育てセンターでは苦情解決責任者と担当者を設置しています。要望等は職員へ、お申し出ください。

  • (1)苦情解決責任者:あべ松 基
  • (2)苦情受付担当者:長松 麻美(くすの子保育園) / 石塚 沙織(ふじヶ丘保育園)

2.解決のための第三者委員について

直接保育園に言い難いことや、何度言っても解決しないようなことを解決するため、第三者委員として次の2名の方に依頼しました。第三者委員へ直接、要望等を申し出られるか、または保育園への申し出に際し立ち会いをお願いすること等ができます。

  • (1)第三者委員 保育園長 藤谷 憲秀
    住所:霧島市溝辺町 電話:0995-58-2245
  • (2)第三者委員 主任児童委員 村山 雅子
    住所:鹿児島市西伊敷 電話:080‐3500‐3246
  1. 要望等は園内に設置してある意見箱に投函していただくか、直接保育園の職員に申し出て下さい。
  2. 解決責任者へ直接申し出ることもできます。
  3. 受付担当者へ直接申し出ることもできます。
  4. 保育園でお願いしている第三者委員へ直接申し出ることもできます。

解決の記録と報告

受け付けた要望等は、職員会議にかけ、円滑・円満な解決に努めます。
第三者委員へ報告を原則としますが、申し出の方で第三者委員への報告を望まない場合は、その旨を用紙にご記入ください。匿名の手紙、電話等による要望等はすべて第三者委員へ報告します。

解決の公開

個人情報に関するものや申込者が望まない場合を除いて、要望等の解決について毎年度終了後に事業報告やホームページにおいて公表し、保育園の改善に努めます。その際、個人の特定される事項については匿名といたします。

公開のflow

苦情解決についての報告はこちら

保育所の自己評価について

「保育所は、保育の質の向上を図るため、保育の計画の展開や保育士等の自己評価結果を踏まえ、当該保育所の保育の内容等について自ら評価を行い、その結果を公表するよう努めなければならない。」と保育指針に明記されています。当法人では、このことに基づいて検討し、保育園(組織)としての自己評価について、評価の項目、視点、方法および評価結果の示し方等について標準的な
様式として作成いたしました。

決算報告について

・平成28年度決算より、福祉医療機構のホームページによります。社会福祉法人の財務諸表等電子開示システムにて公開しております。そちらをご覧ください。

 

財務諸表等電子開示システム(外部サイト)

 

次世代育成支援対策

当法人では、職員が仕事と子育てを両立させることのできる働きやすい環境を作ることによって、すべての職員がその能力を十分に発揮することができるように支援対策を行っています。

先頭へ